2日連続で出張博物館を実施しました!第一弾〜2019年11月30(日)小中学生と共に実施した相模原市立富士見こどもセンター

2019年11月30日(日)と12月1日(月)、相模原市内の児童館と新宿区のイベントでそれぞれ「世界の遊びと衣装の出張博物館」を実施しました。2日連続での出張博物館実施は初めてのことです。今回は初日の活動報告です。

11月30日(土)14:00〜16:00の2時間、相模原市立富士見こどもセンターで出張博物館をオープンしました。相模原市の公共施設で出張博物館を開くことは珍しいことではないのですが、実は今回、初めての試みが2つありました。まず、同館学区にある中学校の生徒を受け入れ、運営側の活動にチャレンジしてもらうことです。そして、もう一つは、同館学区内の小学校の国際教室で学ぶ外国につながる子どもたちがそれぞれの国の遊びを出張博物館の中で紹介するということです。
“2日連続で出張博物館を実施しました!第一弾〜2019年11月30(日)小中学生と共に実施した相模原市立富士見こどもセンター” の続きを読む

【お知らせ】2019年12月15日(日)に大和市で開催される国際交流フェスティバル「ハッピーフェスタ」で世界の遊びと衣装の出張博物館プログラムを実施します。

世界の遊びと衣装の出張博物館は本プロジェクトのアウトリーチ教育プログラムの一つとして実施するものです。その名の通り、本プロジェクトが持つ世界の遊び道具(けんだま、すごろく等)を実際に遊んだり、世界各国の衣装を着たり見たりすることで、楽しみながら異文化に触れることができます。

初めて開催された昨年に引き続き、今年も「ハッピーフェスタ」の中で出張博物館を開きます。世界各国のこまやけんだま、すごろくなどのボードゲームを実際に遊んで体験できるほか、さまざまな民族衣装を試着して写真撮影などをすることもできます。参加費無料・入退場自由です。どうぞご家族・ご友人のみなさまとお越しください。

“【お知らせ】2019年12月15日(日)に大和市で開催される国際交流フェスティバル「ハッピーフェスタ」で世界の遊びと衣装の出張博物館プログラムを実施します。” の続きを読む

【お知らせ】2019年12月1日(日)開催される「東京2020オリンピック・パラリンピック250日前記念イベント 新宿から世界へ」で世界の遊びと衣装の出張博物館を実施します!

世界の遊びと衣装の出張博物館プログラムを新宿区で開催される「東京2020オリンピック・パラリンピック250日前記念イベント 新宿から世界へ」で実施します。

世界の遊びと衣装の出張博物館は本プロジェクトのアウトリーチ教育プログラムの一つとして実施するもので、文字通り本プロジェクトが持つ世界の遊び道具(けんだま、すごろく等)を実際に遊んだり、世界各国の衣装を着たり見たりすることで、大人から子どもまで楽しみながら異文化に触れることができます。

2019年3月2日(日)に500日目記念イベントで実施した出張博物館の様子。世界の民族衣装のほか、けんだまやボードゲームを多くの方に体験していただきました。
当イベントのチラシ。クリックすると新宿区によるイベント案内のホームページにアクセスできます。

「東京2020オリンピック・パラリンピック250日前記念イベント 新宿から世界へ ひろがる未来に夢・チャレンジ!」

日時:2019年12月1日(日)10:00〜16:30
会場:新宿区立落合第三小学校 体育館 (東京都新宿区西落合1-12-20)

新宿区立落合第三小学校への行き方

大江戸線「落合南長崎駅」下車徒歩5分

 

2019年11/8(金)に生涯学習概論で世界の実物体験ワークショッププログラムを実施しました

本学の授業である「生涯学習概論」の担当教員からの依頼で世界の実物体験ワークショッププログラムを実施しました。今回の学習目的は、約40名のクラスに学習形態の一つである「ワークショップ」について、その教育的異議や効果などを実体験から理解すること。講義形式による学習ではなく、学習者の参加・体験と他の学習者との協働やコミュニケーションによって成り立つ社会構成主義的な学びとは、どのような学びであるのかということを、本プロジェクトのワークショップへの参加よって履修者が自らの体験を通じて学ぶ機会となるよう目指しました。

“2019年11/8(金)に生涯学習概論で世界の実物体験ワークショッププログラムを実施しました” の続きを読む

【報告】世界の遊びと衣装の出張博物館(さがみはら国際交流フェスティバル):2019年10月6日(日)

10月6日(日)本学第二国際寮で世界の遊びと衣装の出張博物館プログラム(以下、出張博物館)を実施しました。草の根プロジェクトでは、2006年より毎年「さがみはら国際交流フェスティバル」の一環として出張博物館を開き、今年で14回目の開催となりました。昨年は台風の影響で中止となったため、2年ぶりの開催となりました。今年も本プロジェクトが収集した世界各国の遊び道具や民族衣装などあわせて約90点を展示し、学生スタッフとエデュケーター計15名でお迎えしました。

“【報告】世界の遊びと衣装の出張博物館(さがみはら国際交流フェスティバル):2019年10月6日(日)” の続きを読む

【中止のお知らせ】2019年10月13日(日)ユニコムプラザさがみはらにおける世界の遊びと衣装の出張博物館プログラムを中止します。

台風19号の接近による影響を考慮し「第7回ユニコムプラザまちづくりフェスタ」は中止となりました。そのため、本プロジェクトが実施を予定していた世界の遊びと衣装の出張博物館も中止とさせて頂きます。来場をご検討されていた皆様には申し訳ございませんが、またの機会にお越しくださいますようお願いいたします。

ユニコムプラザまちづくりフェスタホームページ

【報告】世界の遊びと衣装の出張博物館(桜美林幼稚園こどもまつり):2019年9月21日(土)

桜美林幼稚園世界の遊びと衣装の出張博物館を開きました。同園で毎年開催されるこどもまつり。在園児とその保護者をはじめ、卒園した子どもたちや地域の方々の参加・協力によってさまざまな企画が行われるこのお祭りに、今回初めてお声がけいただき出展することとなりました。

この日は幼稚園の行事のなかでの開催ということで、未就学児の子どもたちでも無理なく楽しむことができるような遊び道具を選んでいきました。また、幼い子どもたちの目にとまり、手を伸ばしたくなるような色とりどりの子どもの民族服を多数用意しました。 開会から閉会まで大勢の在園児、大きく成長した卒園児、未就園の乳幼児、保護者や地域のみなさんが絶えず来場してくださいました。およそ180名の来場者にお楽しみいただき、同園でのはじめての出張博物館は大盛況に終わりました。

“【報告】世界の遊びと衣装の出張博物館(桜美林幼稚園こどもまつり):2019年9月21日(土)” の続きを読む

【お知らせ】2019年10月6日(日)に世界の遊びと衣装の出張博物館を相模原市で開催します!

世界の遊びと衣装の出張博物館は本プロジェクトのアウトリーチ教育プログラムの一つとして実施するものです。その名の通り、本プロジェクトが持つ世界の遊び道具(けんだま、すごろく等)を実際に遊んだり、世界各国の衣装を着たり見たりすることで、楽しみながら異文化に触れることができます。

草の根プロジェクトは、毎年秋に相模原市淵野辺で開催される「さがみはら国際交流フェスティバル」で世界の遊びと衣装の出張博物館プログラムを実施しています。今年も相模原市教育委員会からの後援を頂き、10月6日(日)に本学第二国際寮で開催します。世界各国のこまやけんだま、すごろくなどのボードゲームを実際に遊んで体験できるほか、さまざまな民族衣装を試着して写真撮影などをすることもできます。参加費無料・入退場自由です。どうぞご家族・ご友人のみなさまとお越しください。

“【お知らせ】2019年10月6日(日)に世界の遊びと衣装の出張博物館を相模原市で開催します!” の続きを読む

【報告】世界の実物体験ワークショップ(帝京大学教育学部中山ゼミ):2019年6月27日(木)

2019年6月27日(木)他大学のゼミを対象にしたワークショップを本学で実施しました。これは本プロジェクトにとって初めての試みです。訪問されたのは帝京大学教育学部の中山京子先生のゼミのみなさんです。ゼミの活動の中で、本プロジェクトをホームページで知ったという学生さんを通じ、ゼミ内でその関心が共有されたそうです。本プロジェクトについて知る中で、ワークショップの体験を希望され、依頼を受けました。

“【報告】世界の実物体験ワークショップ(帝京大学教育学部中山ゼミ):2019年6月27日(木)” の続きを読む

【報告】世界の実物体験ワークショップ(町田市立図師小学校ずしっ子いいとも):2019年7月31日(水)

2019年7月31日(水)に町田市立図師小学校の「ずしっ子いいとも」からのご依頼で世界の実物体験ワークショッププログラムを実施しました。「ずしっ子いいとも」は、町田市放課後等子ども遊び場見守り事業「まちとも」の図師小学校における名称で、日頃から子どもたちの居場所づくりに取り組んでいらっしゃいます。今回は、夏休み中の特別活動としてご依頼を受け、世界のけんだま、コマ、すごろくの体験と工作を体験するワークショップを実施しました。

“【報告】世界の実物体験ワークショップ(町田市立図師小学校ずしっ子いいとも):2019年7月31日(水)” の続きを読む