桜美林大学老年学総合研究所|Institute for Gerontology, J. F. Oberlin University
  • 研究員

研究員(桜美林大学大学院老年学研究科教授) (2019年度)

氏  名 研究テーマ(2018年度)
所長
鈴木 隆雄
日本の高齢者の健康水準の経年変化について
長田 久雄 高齢者の心理的適応に関する研究
杉澤 秀博
  • 高齢者における健康格差とその要因に関する研究
  • 要介護透析患者における健康格差とその要因に関する研究
  • 高齢者の介護サービスの利用・意識に関する研究
新野 直明 介護予防に関する研究
芳賀  博
  • 高齢者のヘルスプロモーションに関する研究
  • 高齢社会の課題解決に向けたアクションリサーチに関する研究
渡辺 修一郎
  • 70歳以上高齢者の至適 Body Mass Index に関する研究
  • 高齢労働者の健康管理のあり方に関する研究

※印:研究員の名前をクリックすると桜美林大学教員紹介のページに移ります

客員研究員 (2019年度)

鄭 丞媛 [所 属]
公立大学法人新見公立大学健康科学部
[研究テーマ]
Age Friendly Cities 指標を用いた社会環境要因と高齢者の健康に関する研究
井上 智代 [所 属]
新潟県立看護大学看護学部
[研究テーマ]
農村のソーシャル・キャピタルを活用した地域包括ケアシステムのあり方に関する研究